45歳で自然妊娠した妊活メンターEHKOのブログ

ごあいさつ

EHKOの【奇跡の妊活セオリー】をぜひお試しください

不妊治療で薬漬け、婦人科ボロボロにされる前に気づいてください。
あなたはあなたの力であなたの卵子を若返らせることができるのです。
そしてきっとあなたにも【奇跡】が起きます。

【EHKOの妊活セオリー】は2020年3月8日にグレードアップしました。

詳しくはこちらこちらをご覧ください。
 
 

初めまして、奇跡の高齢妊活メンター・妊活ジャーナリストのEHKOです。

何を試しても妊娠しないとお悩みのあなたへ。
45歳、僅か2ヶ月の妊活で、奇跡的に自然妊娠、出産を体験したEHKOが、妊娠できた秘密【EHKOの奇跡の妊活セオリー】をお伝えします。

私は、20代後半から子宮内膜症を患い、38歳で左卵巣を、42歳で右半分の卵巣を、チョコレート嚢腫により摘出しました。
その後も日に日に悪化する子宮内膜症。45歳9ヶ月、このとき私の僅かに残された右卵巣に再びチョコレート嚢腫の徴候が、さらに加えて子宮筋腫までも見つかり、担当医師から「このまま対処治療を続いていても悪化していくだけ。妊娠は100パーセント、いや300パーセント、絶対に、天地がひっくり返っても、絶対に有り得ない。あなたのカラダがどんどん蝕まれていくだけ。いっそのこと婦人科器官を全摘した方がいい」と宣告されました。
しかし、私はどうしても婦人科器官全摘だけはどうしても気が進みませんでした。
こんなにズタボロなカラダでもまだ『妊娠』が諦めきれなかったのです。
医師から匙を投げられたこのカラダ。
しばらくどん底な気持ちを抱えて重く呆然とする日々でした。
が、突如一念発起する日がやって来たのです。
『こうなったらダメ元で自分で治そう❗️子宮内膜症で日に日に蝕まれていく私のこのボロボロだけどなカラダを自分でなんとかする❗️そして絶対に妊娠する❗️』と決意したのです。
それからは、ありとあらゆる治療法を無我夢中で同時に試していきました。
その過程で、妊娠するために本当に必要な食事療法や生活習慣、そして、ひょっとしたらこれが一番大切なのではないかと思える”妊娠するマインド”に気づきました。

決意から2ヶ月後、奇跡の妊娠。

すぐに担当医が院長に変わり、院長付けのハイリスク妊婦として、その後待ち受けるさまざまな困難を乗り越えました。
そして46歳の春、無事に健康な男の子を出産しました。

現在、元気な5歳児の育児に奮闘しながら充実した毎日を過ごしています。

私がご紹介する『妊娠する奇跡のマインド』は、少々スピリチュアルな印象を受けるかもしれません。
もしもその辺りの話が全く信じられない方は、私のブログは無用かもしれません。

医師でもなく、漢方医でもなく、整体師でもなく、栄養士でもない私です。
何を試しても、何度不妊治療に挑んでも一向に結果が出ないと嘆き悲しんでいるあなただけに、私のセオリーをお届けでればよいと思っています。

婦人科疾患に苦しみ続け疲れ切っているあなた。
そんなあなたのその悲痛な気持ちや苦しみを、私は心から痛いほど理解できます。
(20代後半から妊娠するまでの約20年間、あなたは妊娠しにくい、妊娠はもう無理だと医師からずっと言われ続けてきたのですから)

もうこれ以上何を試したらいいの?
もうできることがない。
もう妊娠は無理なのかも…。

いまそんな辛く悲しい気持ちに支配されているあなたへ、私が2ヶ月間に実践した食事療法やエクササイズ、日常的に気をつけたこと、メンタルの保ち方、そして『妊娠する奇跡のマインド』を、あなたの心強い妊活メンターとして真心を込めてお伝えします✨

さらに妊活ジャーナリストとして妊活に役立つ最新情報をEHKOの視点から分析し、良質な情報をお届け致します。

2019年9月8日より、自身のプラットホームをアメブロから「カモンベイビー・ミー」へ移行しましたが、アメブロでもほぼ毎日発信を続けています。

ぜひお時間あるときに、私のアメブロにもぜひいらしてください。

末次鴻子【プロフィール】

妊活メンターEHKO ✴︎ ライター ✴︎ ライティングブランディング ✴︎ プチweb起業支援 ✴︎ 美文体研究家 ✴︎ サスティナブルな美人研究家

自身で複数のwebサイトを運営しながら、美容・医療・教育・アート・文学系をメインとしたライティング業務、また個人で起業したい方へwebセールスライティングを中心にセールスコンサルタントをしています。

メインサイトはこちら👉https://thesunsmam.com/
日本美文体研究保存協会HP👉https://bibuntai.jp/

大学卒業後、複数の営業職を経験したのちに情報系大手出版社へ転職。コピーライターとして活動する中で、美文体の研究及び文章心理学に目覚め再度大学へ。日本語文法、日本文学、文章心理学、文章学(レトリック)、日本語音声学など広く学んだ後、国語科教師に転身。大手進学塾や私立高校での17年間で、延べ20万件の文章添削指導にあたる。2017年よりwebセールスライティング・アドバイザーとして活動開始。個人起業家のブログライティングにおける個人ブランディングの重要性を痛感し、webマーケティング、webセールスライティングおけるブランディング理論を独自に編み出す。お客様の個性と商品・サービスのイメージを融合させたライティングブランディング構築のアドバイスを提案中。「愛と理性溢れる文体」がモットー。九州大学文学府大学院国語国文研究室中退。天野祐吉広告学校(博多)修了 北海道札幌市在住。