45歳で自然妊娠した妊活メンターEHKOのブログ

【不育症改善】漬物由来乳酸菌(ラクトバチルス・プランタラム)を摂る

妊活 妊活を助けるもの 妊活中-食

【不育症改善】「漬物」の存在を忘れていました

こんにちは、妊活メンターEHKOです。
私は昔から「ごはん派」です。
パンが主食になることは、まずありません。
実家にいるときから(もう随分前になりますが)米飯食がメインでした。
そして、ご飯といえば漬物。
母が自家製ぬか床を持っていたこともあって、主菜の脇にはいつも何かしらの漬物が当たり前のようにありました。
ですから今でもスーパーに行くと、キムチ、白菜漬け、たくあん、瓜の奈良漬け、しば漬けなど、数種類の漬物を買って帰ります。
ちなみに5歳の息子も漬物が大好きです。
なにが言いたいのかと言いますと「私は漬物が大好き」ということです。

しかし、今まで妊活中の食事について自分の経験談をお話する際に、この「お漬物」のことをほぼ完全にお伝えし忘れていたのです。
「ほぼ」と言ったのは、キムチに関しては何度か触れたからです。
その他のお漬物も、妊活中当たり前のように毎日食べていたことをすっかり忘れていました。
キムチ以外の漬物類に関して、私の中ではあまりにも当たり前すぎる副菜でしたので、意識から完全に抜け落ちていたのです。

スポンサードサーチ

【不育症改善】「腸活」に集中することで妊活に成功したAさまがヒントに

今、私が妊活のお手伝いをさせていただいている方のおよそ3割強が「いわゆる胃腸の弱い方」です。
ですから、胃腸を丈夫にする方法に関してもことあるごとに調べてきたのですが(ちなみには私は胃腸は丈夫な方で、悩んだことがありません)、「高齢不妊女性の3人に1人以上が胃腸が弱いために栄養の吸収率が悪い体質である」というこの事実を、私は重く受け止めています。
というのも、一般的なデータや統計が見当たらないので私が今までコンサルさせていただいた方々の統計でしかないのですが、この「高齢不妊女性の3人に1人以上が胃腸が弱いために栄養の吸収率が悪い体質である」という割合が、妊娠・出産した女性と比較して(正確な統計はこちらもありませんが)なんだか非常に高い印象を受けたからです。
ちなみに、実際昨年から最近までで私の周りで妊活に成功された女性たちの中で、胃弱体質の方はAさまだけで、残りの皆さまは全員胃腸は丈夫で何の問題もない方たちだったのです。
この「胃腸の弱い40代妊活女性グループ」にはいくつかの共通した特徴があります。

胃腸の弱い高齢妊活女性に類似した身体的・嗜好的特徴

  • 食べても太りにくい
  • 痩せ型の体型
  • 運動習慣がなく、筋トレしても筋肉がつきにくい
  • 食べてもすぐにお腹が空きやすいために何かを食べることで食間が空きにくい
  • 魚・牡蠣を食べない
  • 毎日生野菜サラダにドレッシングをたくさんかけて食べている
  • パン・パスタ・などの小麦製品を洋食を絡めてよく食べている
  • 間食が頻繁(甘いお菓子類の少量摂取)

【不育症改善】漬物由来乳酸菌(ラクトバチルス・プランタラム)は子宮内で重要な役目を果たしている

ご自分で不育症を疑って病院へ行かれた方たちは、だいたい決まってラクトフェリンというサプリメントを医師から服用するように勧められます。
このラクトフェリンもラクトバチルスも同じ乳酸菌類で、子宮内で非常に重要な役目を果たしているのですが、その役割はそれぞれ違います。

女性の生殖器は、非常に感染に弱い粘膜組織です。粘膜組織は、喉や鼻腔に代表されるように、風邪などの簡単な感染で炎症を引き起こしやすい場所なのです。
病原体からヒトを保護するため、腟内の細菌たち、ヒト由来の様々なタンパク質によって、生殖器の防御バリアが形作られています。

特に腟内のラクトバチルスおよびラクトフェリンは、腟環境を健康に維持する重要な物質です。

ラクトバチルスは腟内に多い細菌の種類で、嫌気性および通性嫌気性菌の増殖を防ぎ、健康な腟内細菌叢の恒常性を維持します。ラクトバチルスには、菌同士の栄養素の競合、腟のpHの低下、免疫の調節、および生理活性化合物の産生を行う機能があります。

一方、鉄結合性タンパク質であるラクトフェリンは、抗菌、抗真菌、抗ウイルスおよび抗寄生虫活性を有する多機能糖タンパク質で、近年、炎症を抑制する重要な調節因子として注目されています。
ラクトフェリンは、淋菌(Neisseria gonorrheae)、クラミジア・トラコマチス(Chlamydia trachomatis)、およびトリコモナス・バギナリス(Trichomonas vaginalis)に感染した女性の下部生殖器粘膜液で多く分泌され、自然免疫および適応免疫応答の両方を促進します。

なぜラクトフェリンは細菌に対して抗菌効果があるのでしょうか。

Gardnerellaなどの菌は、生きるために鉄が必要な鉄要求性細菌です。女性の経血には鉄分が豊富になるため、月経のたびに鉄要求性細菌が増殖してしまいます。ラクトフェリンは、Gardnerellaのエサとなる鉄分を奪うことで、細菌を飢餓状態にし、増殖の邪魔をします。

ラクトフェリンは、特に母乳に多く含まれており、免疫力の弱い新生児を病原菌から守る重要な役割を果たしています。

腟内でも母乳と同じように、ラクトフェリンが免疫調整因子として作用する可能性が指摘されています。腟内ラクトバチルスが減少し、嫌気性菌が増加しているような、腟内細菌叢が乱れた状態の際には、免疫のバリアとなっている可能性があります。

さらには、繰り返し再発する炎症や抗生物質耐性菌感染など有効な治療法がない疾患に対して、ラクトバチルスやラクトフェリンの投与が、粘膜免疫の恒常性を回復させる新しい治療戦略として注目されています。

ラクトバチルスとラクトフェリンによる子宮頸管のバリア〜Varinos株式会社のサイトより抜粋
子宮内膜炎になってしまわれた方は、特にラクトフェリンを処方してもらって子宮内に繁殖した悪玉菌類を退治しなければなりませんが、そうではない方は、ラクトフェリンよりもラクトバチルスが子宮内でより多くなるよう努めていくべきだと思います。

ラクトバチルスを漬物で摂取する

胃弱を克服して妊活に成功したAさまは、この漬物由来乳酸菌(ラクトバチルス)に特に注目し、ご自分でぬか漬けを始められた後に妊娠されました。
ご自分でぬか漬けを始められてからそれほど時間の経過を待たずに妊活に成功されているのですが、ご自身で漬物を作って食べようと決意されるまでに、すでにこの漬物由来乳酸菌(ラクトバチルス)に大注目し、積極的に市販されているぬか漬けを食べておられました。
もちろん、EHKOのセオリーも実践されながら、運動も楽しんでできる類(バリトン、トランポリン)を積極的にになさっておられました。
そして、途中からはお仕事を辞められ、専業主婦となって妊活に集中されていました。
ですから、他の諸努力をせずに、単にラクトバチルスとラクトフェリンを摂取したら妊活に成功するというわけではないということはご理解ください。
その上で、改めて日本人ならではの漬物由来乳酸菌(ラクトバチルス)をぜひ積極的に摂取されることをおすすめしたいのです。

スポンサードサーチ

【不育症改善】自分で「ぬか漬け」を作ってみる

腸内細菌の内容的なバランスは母親から受け継ぐ

腸内細菌は、母親から継承するそうです。
ということは、私たちの1つ2つ上の世代のあ母さんたちが何を食べていたのかを知り、それらを食べることで、健やかな胃腸環境や子宮環境はそれぞれに保たれるはずです。
私たちの上の世代の多くはは、基本、伝統的な和食を食べていたことでしょう。
ということは、現代に生きる私たちも、いわゆる洋食から和食に、できるだけ切り替えることが妊活の早道になりそう。
しかし、私たちの世代は、意識していないとついつい洋食のメニューに押されがちではないでしょうか。
すると、必然的にお漬物が食卓に登る回数も減ってしまいがちになります。
でも、自分でお漬物を作り始めれば、積極的にお漬物を食べることに繋がりますし、食事での話題としても有効、小さな会話の楽しみも増えることでしょう。
漬物について調べていくうちに、漬物の素晴らしさに改めて気づいた私は、昨日こちらの『樽の味 漬けもん屋のカンタンぬか床セット』をAmazonから購入しました。

『 樽の味 漬けもん屋のカンタンぬか床セット 2,380円 』

Amazonで見たい方はこちらから

こちらでしたら、届いたその日から野菜を漬け込むことができるそうです。
毎日ぬか床を混ぜていると、手はもちろんのことお顔までつやつやになるそうですから美容にも効果あり、で言うことなしですね。

お漬物と美容に関するこんな論文も見つけました

漬物から、腸内環境改善、美肌、集中力向上に有用な植物性乳酸菌を発見!】〜東海漬物株式会社〜
こちらの論文によると、お漬物を食べると次のような効果が発揮されるということがわかったそうです。

“便中ビフィズス菌数”増え、“アンモニア濃度”減少し、腸内環境が改善される
“顔肌の目立つ毛穴数”が減少する
“計算時間”が速くなる

お漬物って「妊活」だけでなく美容にも健康にも、脳にもよいということです。
本当に、お漬物って素晴らしいですよね。

【不育症改善】生野菜がダメだと言っているのではありません

洋風の生野菜サラダを食べるお腹の隙間があったら、先にお漬物を食べることをおすすめしているのです。

1回の食事量、しかも腹7、8分目の量といったら本当に限られた容量です。
「何を自分のお腹の中に入れたら妊活にプラスになるか」を常に考えながら食事を摂ることが、高齢妊活者には要求されているのです。

日常の何気ない食事の中で、いつもひっそりと存在してきた「漬物」。
その漬物が、実は私たちの胃腸と子宮環境、そして美容までも守ってくれていたのだと思うと、なんだか愛しくなります。

胃腸の弱い妊活中のあなたは、今日から生野菜サラダの前にお漬物を

ぬか漬けで腸内環境と子宮内環境を同時に整え、妊活成功の道へ、さらに近づいていってください。

【EHKOとつながる90日のDailyシート】にバリエーションが増えました!

EHKOのDailyシートをしっかり実践されたらほぼもれなくあなた史上最高のハイグレード卵子が採れることがいよいよ判明してきました!

あなたのライフスタイルに合わせて5種類の”Dailyシート”をご用意しました。
【EHKOとつながる90日or30日のDailyシート】で、もっと本気の妊活を始めましょう!
✔詳しくはこちらからご覧ください。

プチファスティングクラブではいつでもメンバーを募集しています!

次回は8月17日(月)〜を予定しています

「コロナで太った」「ダイエットの仲間が欲しい」「1人で妊活は孤独で辛い」「本格的に妊活する前にカラダをスッキリさせたい」という方にぜひご参加いただきたいです。

入部条件

  • まじめに妊活中のかた、もしくは妊活お休み中だけれどもう一度チャレンジしたいと思っておられる方
  • EHKOとフェイスブック&LINEでつながることが可能な方(もしくは身分証明できるものをご提示できる方)

上記を満たす方でしたらどなたでもOKです!
やる気のあるあなたからのエントリーをいつでもお待ちしています♪
» プチファス・エントリーはこちらから♡

スポンサードサーチ

月額980yenで見放題!EHKOの有料サイト【もっとDEEPな真実サイト】EHKOとLINEでつながる!新サービス

妊活はもちろんのこと、今気になる情報をDEEPにお伝えしています【もっとDEEPな真実サイト】

この度、新規ご入会された方全員、EHKOとLINEでつながり、いつでも妊活相談できるようになりました!

月額980yenで見放題!EHKOの有料サイト【もっとDEEPな真実サイト】は特典がいっぱい!
✔詳しくはこちらからご覧ください。