45歳で自然妊娠した妊活メンターEHKOのブログ

お風呂でできる!ほうれい線が消える「10秒間マッサージ」他

アンチエイジング 美容

※こちらの記事は、2019年7月28日に有料サイトより発信した記事の内容を少しアレンジしてお伝えしています。

アイムピンチはたしかに最高!

日々、情報が溢れかるこの世界で、何を選び、何を捨てるか。この選択眼がその人の人生を左右すると言っても過言ではありません。
化粧品の世界でもそれは同じこと。
私が、40代高齢妊活中のあなたに、自信を持っておすすめするのが
ネット通販でもうおなじみの『アイムピンチ』です。

私がアイムピンチの存在に気づいたのは、41歳の頃です。
その頃までは基礎化粧品全般をアルビオンに統一していましたが、「乳液→化粧水→美容液」という謎の順序を遵守させようと躍起な美容部員さんの様子に萎えた私は、なにかもっと新しくコスパの良い基礎化粧品はないものか・・・とちょうど探していた頃にネットで出会いました♡

公式サイトはこちら

販売サイトはこちら

スポンサードサーチ

化粧水の意味

時期を同じくして、いわゆる「化粧水」をほとんど使わなくなりました。
なぜなら、化粧水をつける意味がわからなくなったからです。
そして今でも化粧水は付けません。今後も毎日のお手入れのデフォルトとして購入することはきっとないでしょう。
そもそも化粧水の一般的な使用理由ですが、「顔の乾燥を防ぐため」「美容液などを皮膚により浸透させやすくするため」とよく言われますよね。
でもそれって本当なのでしょうか?
もしも、本当に「化粧水」なるものが「その後に塗るものの浸透率を上げる」のなら、例えばですが、出来物ができたとき、軟膏を塗る前に「浸透補助液」のような商品が、医療の現場ですでに存在していてもおかしくないと思うのですが、現実にはありませんよね。
つまり・・・化粧水は基本いらないのです。というのが私の結論です。
そんなわけで、このアイムピンチも、お風呂場を出てすぐの場所に置いておいて、お風呂上がりに速攻で顔につけるという方式をとってきました。
最近は、アイムピンチから化粧水やさらなる美容液も登場していますが、私はそれらも試した上で、最初からあるこのアイムピンチを、すべての40代女性におすすめします。
本当に、3日ぐらいで肌のモチモチ感がわかります♡

夜はしっかり洗顔、朝は洗わない

これも私独自の美容法になりますが・・・
私は朝は洗顔しません。もう36歳からずーーーーっと、朝は顔を洗っていません。
夏場などは朝、顔がちょっとテカっているというときだけ、少量の化粧水を含ませたティッシュでテカっているところだけ拭き取っておしまいです
この『朝は顔を洗わない』美容法は、36歳の頃、女優の黒木瞳さんが実践していることをたまたま雑誌で読んでから、私もやってみようと始めたのがきっかけです。
すると、当然美容液の持ちも良くなりますから、1ヶ月に1本を2ヶ月に1本で間に合うようになります。
コスパが非常に良くなりますよ。
ちなみに私は、60mlを未来さんに交渉して2ヶ月に1回のペースで送ってもらっています。
基礎化粧品はこれだけです。
あれこれ買わなきゃだめなんじゃないかというストレスもなくなり、気分爽快!

顔の皮膚はいじればいじるほどたるむ

たるみを防ぐ最大の予防は、とにかく引っ張ったりこすったり伸ばしたりをできるだけしないことだと私は考えています。
どうしてもマッサージがしたいときは、外側だけでなく、口の内側からもマッサージするべきです。
表ばかりを引っ張っても、裏側はびくともしていませんから。

スポンサードサーチ

お風呂での「10秒間内側マッサージ」でほうれい線を消す

ほうれい線ってイヤですよね・・・。
私も30代後半から、さまざまなほうれい線に効くという化粧品や美容法を試してきました。
しかし、結局今の私のほうれい線の薄さを支えているのは、自分で編み出した「お風呂場でできる10秒間のマッサージ」だと、今は断言できます。
なぜなら、ここ10年ぐらい、これ以外のほうれい線対策はしていないからです。
どんなマッサージかといいますと、

お風呂の時間に、両人差し指などを口内に入れて、約10秒間、ほっぺたの皮膚を内側から少し強めに円を描くようにマッサージする

という至ってシンプルなもの。
このマッサージ、始めてからそろそろ10年ほど経ちますが、お風呂のたびに欠かさず行っているうちに、30代の頃よりもほうれい線が薄くなりました。

妊娠・出産・子育て中の女性は時間がない

妊娠・出産すると、自分の顔をまじまじと眺めながら、化粧水、乳液、美容液、目元専用パック・・・などお顔の手入れする時間はほとんどなくなります。
EHKOの「美容液しか使わない」という思い切ったショートカット方式が合っている方は、相当な時間短縮が可能で、その分赤ちゃんのお世話に時間を割くことができますのでおすすめです。
ちなみにパックもしなくなりました。
子どもが小さなうちはパックする時間があったら少しでも横になりたい・・・そんな高齢ママさんがほとんどだと思います。
とにかく寝不足の状態が何ヶ月も続きますから。
しかもよく考えてみると、時間をおいて乗っけるのと、普通に厚めに美容液を塗るのと、一体何が違うのでしょう?
そう思ったら、パックはもういいや!になりました。
あなたの妊活にお役に立てたら幸いです♡

この続きはcodocで購読

ランキングサイトに参加しています!

ブログ村

人気ブログランキング

EHKOのアメブロへは・・・

こちらをクリック!

プチファスティングクラブではいつでもメンバーを募集しています!

次回は11月30日(月)〜を予定しています

「コロナで太った」「ダイエットの仲間が欲しい」「1人で妊活は孤独で辛い」「本格的に妊活する前にカラダをスッキリさせたい」という方にぜひご参加いただきたいです。

入部条件

  • まじめに妊活中のかた、もしくは妊活お休み中だけれどもう一度チャレンジしたいと思っておられる方
  • EHKOとフェイスブック&LINEでつながることが可能な方(もしくは身分証明できるものをご提示できる方)

上記を満たす方でしたらどなたでもOKです!
やる気のあるあなたからのエントリーをいつでもお待ちしています♪
あなたのペースで3日フィニッシュ・5日フィニッシュをお選びください。

※ご自身でEHKO推奨の【玄米甘酒】または【コーボン】をご購入いただきます。
※仲間と一緒に励まし合いながら朝晩を甘酒のみ、お昼ご飯だけ普通食(タンパク質多め)の生活を実践してみませんか?1〜2.5kgの減量に成功できます!(個人差があります)

🌟今回のトークテーマ🌟

【コロナの冬・妊活を万全にするためにできること】

💖 本気の妊活前の筋トレ以前に、
💖 引きこもりが続き体重増加が気なり始めた方、
💖 真面目な妊活仲間と一緒に本気でダイエットしたい方、

ぜひそんなあなたのご入会をお待ちしております。

» プチファス・エントリーはこちらから♡