降臨チャレンジャー鴻子のブログ

»  新講座  【実録活用】ハイグレードな卵子を作るための秘訣ご伝授オンライン講座     【絶対着床】移植直前〜判定日までのアラフォー女性の正しい過ごし方講座     【女性なら誰でも】転職・進路相談   【ネガティブマインドさようなら】妊活成功のための何でも相談   【松果体活性化】ワークショップオンライン講座   【zoomで学ぶ】妊活成功のためのミトコンドリア講座  【赤ちゃん天使を引き寄せる】マインドセット講座    詳しくは【お問い合わせ】ページをごらんください  

16時間ダイエットのやり方は季節合わせてアレンジする

おすすめ商品 イベント・告知 プチファスティング

16時間ファスティングの具体的なやり方を成功者から聞きたい。
痩せるコツも知りたい・・・。
そんな『16時間ダイエットのやり方』について知りたいあなたへお届けします。

こんにちは。鴻子です。

2021年10月11日〜10月17日の7日間、『プチファスティングクラブVol.15』として、今回も引き続き『7日間の16時間ダイエット』を実践しました。

今年の3月と7月にも行った『7日間の16時間ダイエット』ですが、それぞれで確実に実績を出してきた『7日間の16時間ダイエット』。

そんな安定の16時間ダイエットでしたが、実行する季節によって、やり方を少し変えなければならないことが、今回示唆されました。

また、私が5年間ずっと愛用していた体重計が、実は大きく数値が間違っていたことも今回イベントの初日に偶然発覚し、慌てて最新機種を購入したりと、バタつきながらもいろいろ実りあるプティファスティングでした。

この記事では、16時間ダイエットの効果的なやり方、今回ご参加いただいた3名の40代・妊活女性と52歳の私の結果&感想をお伝えします。

16時間ダイエットの基本のやり方

食事の量を制限するのではなく、食事をする時間帯を制限するダイエット法のひとつ、16時間ダイエット。

7日間の16時間ダイエットのやり方は、前回と同じく次のようなルールでスタートしました。

スタート時のルール

  1. 【EHKOの妊活セオリー食事編】を基本守る
  2. 朝10時〜夕方6時まではいくら食べてもOK(ただし可能な限り油抜きの料理)
  3. それ以外の時間は甘みのない飲み物のみ
  4. どうしてもお腹がすいたらナッツ類は食べてOK
  5. 1日のうちのどこかで筋トレを行う
【EHKOの妊活セオリー食事編】はこちらからご確認ください。

スポンサードサーチ

16時間ダイエットの基本のやり方を実践して気づいたこと

16時間ダイエットの基本のやり方を用いて10月中旬という時期に実践した結果、あるシンプルな想いが湧き出てきました。

春夏と同じやり方で「午前10時から午後6時までいくら食べてもよい」という言葉に踊らされて過ごしていると、痩せるどころかかえって太る可能性がある。

考えてみれば当たり前のことなのですが、いくら時間内は自由にどんどん食べても良いとは言っても、やはり食べることへの控えめさは大切だと痛感しました。

さらに季節は、食欲の秋真っ盛り。

これから訪れる寒い冬に備えようと、カラダは特に脂肪を溜めようとしますから、なかなか体脂肪率が下がってくれません(汗)

春夏のプチファスでは、参加者のうちのほぼ全員が1.5kg以上の体重減、2%前後の体脂肪率減を達成しましたが、今回は、終盤までなかなか結果が出ない方もおられて大変苦戦しました(汗)

そこで、開催途中から「食べすぎないための対策」として、私は次の3つをご提案しました。

  1. 固形物の前にまずは水分摂取
  2. 食前にパイナップルを5切れ
  3. 脂肪をさらにカットした食事

1 固形物の前にまずは水分摂取を

起きてから朝10時までの時間、そして夕方6時以降、固形物や甘い飲み物は控えますので、自然に健康に良いお茶や具なしの味噌汁やスープ類を摂ることになり、1日の水分摂取量は3リットル近くに・・・というのは私の場合だけで、他の皆さまはどうやらそこまでは飲んでおられないご様子でした💦

途中、グループラインの中で私が皆さまへお伝えした内容がコチラ↓

なんと午前中のうちに、すでに1500ml近く飲んでいます💦(私にとっては割と普通なことです)

一般論としてはひょっとしたら飲みすぎかもしれません💦

ちなみにこの日は、午後2時ごろまでたまたま多忙でご飯を食べていなかったので、特に水分摂取に偏りすぎていました💦

ここまで飲まなくてもよいにせよ、16時間ダイエットで成功を目指すあなたには、午前中のうちに1000ml飲むことを目標としていただきたいと思います。

午前中のうちに1000ml飲むことを目標としましょう!

※ 特に妊活中の方は、1日2リットル未満の水分摂取量ではハイグレードな卵子はなかなか育ちませんし、着床もしにくいことがわかっています。(鴻子調べ)

高齢妊活中は1日2,5リットル以上の水分摂取を目指してください。

現在、オーストラリ、イギリスから【EHKOとつながる90日間のDailyシート】を受講してくださっている39歳〜42歳の高齢妊活女性の方々からのリアルな情報では、あちらの不妊治療専門病院では、毎日3リットルの水分を摂るよう指導を受けておられるそうです。

欧米女性は相対的に日本人女性よりも体格が良いので、その情報を受けて、日本人なら2,5リットルあたりが妥当だと私は確信しました。(以前から2,5リットルは飲んでくださいとお伝えしてきましたが、やはり正しかったと安心しました)

食前にパイナップルを5切れ

パイナップルを食前に5欠片ほど食べてから食事をいただくと良いことがたくさん起きます。

食べ過ぎを防ぐ

ボリュームのある甘酸っぱさが、食欲をそそりつつも食べ過ぎを防いでくれる気がするのです。
これはあくまで個人的な実体験としておすすめしています。
さらにコロナ対策にも有効な食材と言われていますので、私は最近特にカットされたパイナップルをスーパーで購入して、食前でサッと食べてからメインへ。
そんなの関係ないという方もきっと多くいらっしゃるかなとも思うのですが、参加者の中でも「効果があった」という方もおられたので、ピンと来た方はぜひお試しください。

消化吸収がよい

パイナップルは大変栄養価の高いフルーツです。

パイナップルの主な栄養はこちら↓
●ビタミンC・・・
風邪の予防や疲労の回復、肌荒れなどに効果があります
●ビタミンB1・・・
糖質を分解する酵素を助け、エネルギーにかえる手助けをします。。逆にビタミンB1が不足すると、糖質のエネルギー代謝が悪くなり、疲れやすくなったり、集中力の低下や、イライラの原因になったりもするそうです。
●ブロメライン(タンパク質分解酵素)
パイナップルにはブロメラインというタンパク質分解酵素が含まれており、食後に食べるとたんぱく質の消化を助けてくれます。また、腸内の腐敗物を分解する作用などもあり、消化器系障害にも効果があるそうです。
●鉄やマグネシウムなどのミネラル

特に胃もたれしやすいお肉の消化を助けてくれますし、パイナップルは個人的にダイエットの味方になると思っています。

便秘にならない

パイナップルは食物繊維も豊富に含まれていますから、便通をよくしてくれますし腸もきれいにする点からも、ダイエット食として効果的だと思います。

脂肪をさらにカットした食事

始めにもお伝えしましたが、春夏と同じやり方で「午前10時から午後6時までいくら食べてもよい」という言葉に踊らされて過ごしていると、痩せるどころかかえって太る可能性があるということを再認識しました。

私たちが想像する以上に、カラダ(脳)は冬へ向けて体脂肪をガッツリ溜めようとしています。

ですから、その方向と真逆へ向かう活動をする以上、相当脂質をカットした食事を意識しなければ、時間制限だけのくくりで自由に食べていたらダメなのだと強く感じました。

次に、このようなアドバイスをお伝えしてから最終日まで頑張ってくださった3名の参加者さまの、結果とご感想をご覧ください。

16時間ダイエットを正しいやり方でおこなった結果とご感想


16時間ダイエットを正しいやり方でおこなった3名の参加者の結果とご感想をお伝えします。

K子さん

測定結果

●スタート時
体重 59.4kg
体脂肪率 31.9%
基礎代謝 1196kcal

●最終日
体重 57.3kg
体脂肪率 31.2%
基礎代謝 1163kcal

●変化
体重 -2.1kg
体脂肪率 -0.7%
基礎代謝 -33kcal

EHKOさん、共に16時間ファスティングをおこなったみなさまお疲れ様でした。
目標の-2.0kgは達成いたしました。
今回は基本にかえって、余計なことをせず、確実に運動と食事に気をつけた1週間でした。
その前の2ヶ月間がぜんぜん減らなかったので、集中しておこなうことも必要なんだと実感しています。

あとは家族がいるので、いかに流されないか・・・。
夕飯の外食には行かず、ランチの外食で。
お菓子はジャンクなものは我慢して、果物(なし、柿、みかん)を食べました。
待ち時間やテレビ見ているときは、足首まわしたり、かかと上げをしたり、気づいたら動かしていました。

今回も自分ひとりでは達成できなかったと思います。
毎日の計測を報告することで、より頑張れたと思います。
みなさま本当にありがとうございます。
この後も無理ない程度に継続していきます。

Y子さん

測定結果

●スタート時
体重 53.2
体脂肪 33.8
基礎代謝 1158

●最終日
体重 52.9
体脂肪 34.5
基礎代謝 1151

●変化
体重 -0.3kg
体脂肪率 +0.7%
基礎代謝 -7kcal

EHKOさん、皆様、1週間ありがとうございました。

体重は52キロ台に落とすことができましたが、体脂肪率が全然下がらないので、今後頑張って体脂肪率を落としてスッキリ痩せたいです。
ルーティンの運動をダラダラしていたので10分~15分で終わらせて、ユーチューブのダンス動画で汗を流したり、外の教室も可能な限り通ってみようと思います。
食事は気をつけているつもりなのですが、まだまだ沢山食べていると気づいたので、もっとシンプルな食事になる様改善したいです。

皆様のおかげで1週間乗りきることができました。
たくさんの気付きがあり一人では気づけないことも多々あると思い参加して良かったです。
体重は最終的に47㎏くらいに落としたいのですがまずは50㎏切ることを目標に今後も頑張ります。
1週間ありがとうございました!

Rさん

測定結果

●スタート時
体重 65.2
体脂肪 36.5
基礎代謝 1249

●最終日
体重 63.6
体脂肪 35.5
基礎代謝 1224

●変化
体重 -1.6
体脂肪 -1
基礎代謝 -25

EHKOさん、メンバーの皆様一週間ありがとうございました。
LINEで繋がりながら、金曜の夜はzoomでもお話しでき、楽しく取り組む事ができました。
目標の体脂肪率2%減は達成できませんでしたが、改めて運動や食生活の見直しができ、改善点がみえてきた一週間となりました。

朝10時前、夜6時以降は食べる事が出来ないので、段取りをよくしておかないと、家族の食事を作っていて味見ができないーという日もありました。

夜遅く帰宅した主人と一緒に食べてしまうという事が今まで多々ありましたが、食事の時間を区切る事でダラダラ食べてしまうこともなくなりました。

EHKOさんのもと、心強いメンバーの皆様と情報交換しながら、あっというまに一週間が過ぎました。
この後も全力で取り組んでいきます!

K子さん、Y子さん、Rさん、1週間という短いような長い時間をいっしょに頑張ってくださり本当にありがとうございました♡
今後も皆さまの妊活のサポートをがんばってまいりますので、引き続きどうぞよろしくお願い致しますm(_ _)m

スポンサードサーチ

16時間ダイエットのやり方を追求する前に体重計の確認を


(↑新しい私の頼もしい体重計 TANITA『innerScan dual』)

5年間愛用していた体重計と、最新の体重計との誤差に驚愕!

約5年間から使用していたごく普通の体重計。
「体重と体脂肪率と基礎代謝量さえわかれば問題ない」という確信のもと、長らく愛用してきたのです。
そして、今回のプチファスでもそのまま使っていくつもりでした。

初日 10/11(月)朝の以前の体重計で計測した結果がこちら↓

はい、この結果を当然のこととして、16時間ダイエットをスタートさせたのですが・・・

実はその日の午前中、私はパーソナルジムデビューだったのです。

そこのジムで、超しっかりした体重計に乗ったのです。

するととんでもないことが・・・(汗)

↑TANITAの最新体重計『innerScan dual』によると、私のカラダはこんなことになっていたのです(汗)

例えばですが、一番驚いてしまったのが、体脂肪率の数値です。
古い体重計では30.0%と出ていた体脂肪率。
それが、ジムの体重計では、なんと23.5%!

これではいけないと焦った私は、ジムのトレーニングが済むやいなやヨドバシカメラへ直行して、ジムの体重計と全く同じ体重計をソッコーで購入したのでした(汗)

そして気づいていまいました。
今の私のボディバランスならば、特別何もしなくても良いということを・・・

そう気づいてはしまったものの、せっかく3名の皆さまと一緒に16時間ダイエットできるということで、私も引き続き7日間の16時間ダイエットを遂行しました。

私の場合、7年前から、甘いもの、乳製品、小麦製品はずっとできるだけ排除し続けてきており、太ることに関して心配な点はただひとつ「飲酒」ぐらいでしたので、この7日間は大好きな夜のビールをぐっと我慢しながら、ほぼ通常と変わらない生活を送りました。

結局、最終日もほとんど同じ数値で終了しました。
というのも、私はふだんから1日1〜2食ですから、毎日が16時間ダイエットしているようなものですから。

体重計の話に戻りますが、安心し信じ切っている体重計が、いつの間にか微妙に故障していたなんてことは十分あり得る話。
今回私はそんな憂き目に遭ってしまったわけですが、不幸中の幸いなことに、16時間ダイエット初日に気づくことができて本当によかったです。

ちなみにあなたのお宅の体重計は大丈夫でしょうか?
一度ほかの体重計と乗り比べたりして、計器が故障していないか、正確な数字を出してくれているか確認することをおすすめします。

16時間ダイエットのやり方についてのまとめ

16時間ダイエットのやり方について、今回しっかり16時間ダイエットしていても、3人の中おひとりの方が体脂肪率に変化が起きなかったことを、私は重く受け止めています。

やはり季節がらを考えてダイエットしなければならないことを(ずっと以前からわかってはいたことなのですが)改めて再認識致しました。

つまり、秋から冬にかけてのダイエットは非常にハードルが高いということです。
(おそらく過去の実例を踏まえても、もしも気温の高い時期に同じことをしていたら、きっともっと減っていたと思います)

それでもなんとか体脂肪を減らしていかなければならないときは、もっともっと食材や調理法をよく吟味しなければならないと強く感じました。

脂肪そのものだけにフォーカスするのではなく、例えば、同じイモでも「じゃがいも」より「さつまいも」のほうが太りにくいので、食材を決めるときにそのような知識も常に活用していくことが大切だと。

また、ホタテ・イカ・タコ・海藻類などの海産物も、ダイエットしながら筋トレする人間の強い味方です。

今後も16時間ダイエットは継続していきたいと思っています。
今までやってきたダイエット法の中で、最強だと思うからです。
そしてもっと成功へ近づけるために、ダイエット期間に摂る食材や運動などの具体的な内容を精査していきたいです。

私が購入した体重計はこちら↓


タニタ 体組成計 部位別 日本製 RD-803L-BK 筋肉の質が分かる 医療分野の技術搭載/スマホでデータ管理 インナースキャンデュアル ブラック
価格:¥47,800
» この商品をAmazonで見る

次回のプチファスティングは、お正月明けに予定しております。
ご参加無料です。
ぜひあなたも私たちと一緒に16時間ダイエットにチャレンジしてみませんか?
プチファスティングクラブの詳しい内容・お申し込みはこちらまでお気軽に♬