45歳で自然妊娠した妊活メンターEHKOのブログ

女性ホルモンは 「薬」と「睡眠」に左右される 〜A子さんとのLINEより〜

妊活

こんにちは。
高齢妊活女性のサポーター
妊活メンターEHKOです。
今回は、Dailyシート続行中のA子さん(43歳・在宅勤務・3歳の息子さんあり)の、つい最近起きた出来事をご紹介します。
私とのLINEでのリアルなやり取りをご覧ください。

と、その前に、A子さんのボディコンディションを確認しておきます。

基礎代謝量 1192kcalのボディ的には最高のコンディション


A子さんの最近のボディそのものは、基礎代謝量・脂肪量などから鑑みて、いつ自然妊娠されても不思議ではないコンディションです。

自然妊娠は1200kcal前後、体外受精は1150kcal前後が成功圏内と捉えています(2020年8月現在)

しかし、それはあくまでボディのコンディションです。

女性ホルモンのコンディション≠ボディそのもののコンディション

女性ホルモンのコンディションとボディそのもののコンディションはイコールではありません。

ボディそのもののコンディションがいくら良いからと言って、女性ホルモンのコンディションも良いとはなりません。
それは51歳の私のボディコンディションを見ていただいてもおわかりになると思います。
下のように、私の現在(2020年8月)のボディコンディションを見ると、A子さんと同じく、いつ妊娠してもおかしくはない数値が出ています。
ですが、残念ながらすでに閉経しております。
女性ホルモンが分泌されていないので、妊娠はあり得ないのです。

ボディそのもののコンディションが女性ホルモンとは別物だということを、わかっていただけましたでしょうか。
そのことをよく理解していただいた上で、下のLINEの内容をどうぞお読みください。

左側のグレーの枠:A子さんの会話
右側のグリーンの枠:EHKOの会話

初めてのクロミッド投与に戸惑ったA子さんの「脳」

7月20日 AMHが低くなっているというご報告をいただきました

睡眠時間が短い→脳がホルモンを出さない→AMHも下がる



7月27日 FSHの数値もヤバいことが発覚!

初めてのクロミッド服用に脳がビンビン反応→FSHの異常な上昇!

8月17日 投薬をやめたことで脳が本来の冷静な判断力を取り戻した!


スポンサードサーチ

このやり取りからわかること

わずか1ヶ月弱の間でも、ホルモン数値(ここではFSH)は激変する→細胞は、血流を正せば約1ヶ月前の生活内容(食事・睡眠など)によってその質や量が決まる

脳にはホルモン分泌を自律的に、正常にコントロールしようという「意志」がある→ボディを守るため

真夜中に脳から司令を受けて出される女性ホルモンの量は、睡眠の長さや質によって短期間で変動する→脳にとって睡眠不足は最大のストレス

ホルモン剤を投与することによって、脳の機能は、その脳が正常に働いていればいるほど混乱し、ときにとんでもない数値が出ることがある

さらに加えて、2020年の夏は特に暑いですね。
脳にとって「暑さ」も深刻なストレスとなります。
寝不足プラス暑さ・・・それだけで、通常の脳の働きは著しく低下し、女性ホルモンの分泌が妨げられている方が、今、大変多く見受けられます。
この時期は特に脳を休ませてあげてください。
そして、脳の喜ぶ、お米・イモ類・果物など、良質な栄養をしっかり摂取してください。

常に正しい妊活行動をとってください

高齢妊活は、ギャンブルに似ています。
ギャンブルは、先に焦った人、やけになった人が必ず敗者になります。
チャンスを待つのです。
やるべきことはしっかりやりながら、妊活にフォーカスしすぎない「クールなマインド」も必要です。
自分の心が喜び楽しめる何か(妊活マインドフルネス)を実践しながら、じっと「時」を待ってください。

A子さんのFSHの短期間での激変には本当に驚きましたね!
高齢妊活では綺麗事は言っていられませんから、ときには危ない賭けもありかと思います。
そのとき起こり得る脳(視床下部)のダメージについてもよくご理解いただいた上で、信頼できる病院で妊活していただきたいと思います。

ランキングサイトに参加しています!

ブログ村

人気ブログランキング

EHKOのアメブロへは・・・

こちらをクリック!

EHKOとつながる90日or30日のDailyシート

EHKOのDailyシートをしっかり実践されたらほぼもれなくあなた史上最高のハイグレード卵子が採れることがいよいよ判明してきました!

あなたのライフスタイルに合わせて2つの”Dailyシート”をご用意。
【EHKOとつながる90日or30日のDailyシート】で、もっと本気の妊活を始めましょう!
✔詳しくはこちらからご覧ください。

この続きはcodocで購読