降臨チャレンジャー鴻子のブログ

»  新講座  【実録活用】ハイグレードな卵子を作るための秘訣ご伝授オンライン講座     【絶対着床】移植直前〜判定日までのアラフォー女性の正しい過ごし方講座     【女性なら誰でも】転職・進路相談   【ネガティブマインドさようなら】妊活成功のための何でも相談   【松果体活性化】ワークショップオンライン講座   【zoomで学ぶ】妊活成功のためのミトコンドリア講座  【赤ちゃん天使を引き寄せる】マインドセット講座    詳しくは【お問い合わせ】ページをごらんください  

【目のたるみ】今からでもできる基本の対策

アンチエイジング 美容

いまからでも遅くない「目の周りのたるみ」を最小限に防ぐ方法

目のたるみは、女を10老けさせる・・・といわれるほど、女性にとって大変悩ましい問題「目の周りのたるみ・痩せ・くぼみ」
特に、まぶたは美容整形外科の最新美容医療でも扱いが非常に難しく(なくはないですが非常に費用が高く効果は薄い)、芸能人の方も苦労されているようです。
結論からお伝えします。

絶対に目をこすらない

可能な限りこすらないことで、目のくぼみは最小限に防ぐことができます。
この超シンプルな裏技を、私はたまたま30代前半には知っていました。
そして幸運?なことに私は非常に視力が悪く、中学の頃から朝起きるとすぐにハードコンタクトレンズを着用する生活を送ってきましたので、おそらくごく普通に生きて来られた50歳の女性のおそらく1/5程度ぐらいしか、人生で目をこすってこなかったんじゃないかなと思います。

スポンサードサーチ

目の周りの脂肪はつながっている


適当な画像がなかなかみつからなかったので、ご容赦ください💦
私がこの画像を敢えてお見せしてまでお伝えしたいのは、要は、眼球の周りの脂肪は輪っかのように緩やかにつながっているということです。
ですから例えば、毎朝起きた直後にまぶたの辺りの皮膚を中心にこすったとしますと、それが何年・何十年と積み重なっていくうちに、簡単に言いますと眼球の上側にあった脂肪は眼球の下側にぐるっと回って落ちてしまい、そこに留まってしまうということです。
「そんなこと今更言われてももうくぼんでしまったわよ」という方も、まだ遅くはありません。
今日から「目をこすること」をぜひおやめください。
まぶたにだって日々僅かですが脂肪はついているのです。それを毎日こすっては落とし、こすっては落としをしてきたその習慣をやめることで、少しずつ回復していくはずです。

お顔の皮膚のたるみは”オデコ”から始まっている

引き締め効果がある美容液はオデコにしっかりつける

私は20年以上前からそのように考えてきましたので、基本、化粧水や美容液はオデコに一番力点を置いてケアしてきました。(今年の7月からは実験的に基礎化粧品は全て使用停止していますが)

人のカラダは地球の重力によって常に下へひっぱられている

お顔の皮膚ももちろん地球の重力に日々晒されています。
ですから、ほっておけば自然に下へ下がっていくのは当たり前です。
そこをなんとか反対方向にひっぱらなければならないのですから、いろいろできる対策を講じるしかありません。

スポンサードサーチ

オデコを出すヘアスタイルでオデコに緊張感を

日常、オデコを隠すヘアスタイルをしていますとどうしてもシワができやすいものです。
ですから、オデコにも緊張感を持たせる意味で、オデコを露出させることも効果的だと思います。
さらに可能なら、毎日でなくてもよいので、前髪から横の髪まで全部後ろに持っていき、ひとつ括りにして引っ詰めることもしていただきたいです。
かなりキツめに縛るだけで、頭皮からオデコ、目の周りの皮膚や筋肉に意識が行き渡り、緊張感が生まれ、引き締め効果が期待できるはずです。

逆立ちは妊活にもアンチエイジングにも有効

日々重力に晒されているボディ全体を、1日の終わりにひっくり返すことは、脳にも、婦人科器官の活性化にも、お肌のたるみにも効果があると私は確信しています。
ですから私は、毎晩壁に向かって、30秒ほど逆立ちを行っています。

逆立ちが難しい方は、肩立ちで結構ですからぜひ行ってみてください。

↑肩立ちのポーズ(花田美恵子さんのサイトからお借りしました)

1日1回の逆立ちは、慢性疲労や更年期障害にも、ジワジワと効果を発揮しますよ。

オデコ〜目の下までの保湿も大切

上でもお伝えしましたが、私は現在、実験のため基礎化粧品を全てやめておりますが、一般的には目の周りの保湿は重要ですよね。
夜のケアタイムに、目の周りをホットタオルなどでで温めてから、美容液や保湿クリームを塗るというのは最低限必要なことでしょう。
その際に、オデコの生え際から眉毛までの”額部分”にもしっかり保湿クリームなどをつけてあげることが大切です。

スポンサードサーチ

今年はもう一回こすってしまいました(^_^;)

時々、無性に目をこすりたくなることがあります。半年に一度ぐらいでしょうか。そんな我慢の限界が来たときは、思いっきりこすることが私にもありますが、本当に半年に一度あるかないかです。
ちなみに、今年はもうすでに一度だけ思いっきりこすってしまいました💦なのでもう今年は絶対にこすらないつもりです(苦笑)
EHKOの”【目のたるみ】今からでもできる基本のアイケア対策”はいかがでしたか?
あなたのサステナブルな美容道のお役に立てれば幸いです^^

この続きはcodocで購読

プチファスティングクラブではいつでもメンバーを募集しています!

次回のプチファスも引き続き『ディナー抜き16時間ファスティング』を開催することにしました♫
開催予定期間:11月22日(月)〜11月28日(日)を予定しています

『ディナー抜き16時間ファスティング』の実施方法

お食事内容はEHKOのセオリーに則りつつ、

・1週間、18時までは自由にお食事していただきます
・18時以降はお茶・甘みのない飲み物のみで朝まで過ごしていただきます
・朝食・昼食・15時のおやつ的なものは自由に召し上がってください
・可能な方は朝10時までは水分のみ(16時間きっちりファスティングしたい方)

という非常に自由度の高いファスティングです。
要するに夕食を抜くということですね!

妊活中のあなたは、もっとも妊娠しやすい体脂肪率25%を目指していきましょう♪

食欲の秋。
ここで一度ご自身のボディと向き合い、胃腸を休め、英気を養っていきたいですね!

入会の条件

・コロナワクチン未摂取の方
・まじめに妊活中の方、もしくは妊活お休み中だけれどもう一度チャレンジしたいと思っておられる方
・鴻子とLINEでつながることが可能な方(もしくは身分証明できるものをご提示できる方)

上記を満たす方でしたらどなたでもOKです!
仲間がいれば絶対やり切れる!
やる気あるあなたからのエントリーをいつでもお待ちしています♪

「無料ZOOM 妊活いろいろプチ講座」やります!

16日(土)21時から30分〜1時間、zoomでつながり 妊活のためのお食事・運動・カラダの整え方などを中心にお伝えします。
日頃妊活で疑問に思っておられることなど、お時間の範囲でしたら可能な限りなんでもお答えします。
赤ちゃん天使のお話などもどうぞお気軽にお尋ねください♬

体脂肪率が30%〜35%あたりの方
本気の妊活前の筋トレ以前に
引きこもりが続き体重増加が気なり始めた方
真面目な妊活仲間と一緒に本気でダイエットしたい方

そんなあなたのお気軽なご入会をお待ちしておりますm(_ _)m

    今回はスポット的に男性おおよび妊活中では無い方も募集しております。その点ご了承くださいm(_ _)m
    ※ 妊活の濃いお話は「無料ZOOM 妊活いろいろプチ講座」で致します。