45歳で自然妊娠した妊活メンターEHKOのブログ

妊活にも美容にも更年期障害にも【ブルーベリー】

アンチエイジング 妊活 妊活中-食 更年期障害 美容

ここ10日間、毎日食べています♡

こんにちは!
妊活メンターEHKOです。
残暑が厳しい毎日ですが、お元気でお過ごしですか?
私もなんとか生きている状況ですが、最近これのおかげでちょっと元気が盛り返しています^^

ブルーベリーの栄養価がすごい!

ブルーベリーにはビタミンA・ビタミンE・食物繊維が豊富で、さらに多様のポリフェノールと強い抗酸化作用のアントシアニンが含まれる、機能性果実です。

ビタミン A

レチノールは動物性食品に含まれ、αカロテン・βカロテン・βクリプトキサンチンは主に植物性食品に含まれ生体内でビタミンAに転換される物質で視覚の正常化(眼精疲労・夜盲症)・成長及び生殖作用・感染予防・抗酸化作用・抗発ガン作用・免疫賦活作用・肌荒れ予防などに効果があります。
ビタミンA欠乏により、生殖不能・免疫力の低下・夜盲症・眼球乾燥症・成長停止・肌がかさつく・風邪をひきやすくなる・胃腸粘膜が傷つきやすくなる・髪が傷む・爪がもろくなる、などの症状があらわれます。

ビタミン E

ビタミンの一種で、疾病の治療薬、栄養の補給、食品添加物の酸化防止剤など広く利用されており、ビタミンE(トコフェロール)には、抗酸化作用があり、水に溶けにくく脂質に溶けやすいため、脂質の連鎖的酸化を阻止する効果や末梢血管を拡張し血液循環をよくする働きにより動脈硬化・心筋梗塞・脳卒中・高血圧・冷え性や肩こり・腰痛・美白・美肌(肌荒れ・ニキビ・シミ)・毛髪(抜け毛・薄毛・はげ)などの予防や改善に効果があり、また、自律神経に働きかけることにより、神経機能低下や筋無力症の改善、さらに、生殖機能の維持にも作用するため不妊症・精力維持・更年期障害の低減などに効果があります。

食物繊維

人の消化酵素で消化されない食物中の難消化性成分の総体で、水溶性食物繊維と不溶性食物繊維があります。
水溶性食物繊維は、食後の血糖値の急激な上昇を抑制し、コレステロール吸収を緩慢にするため肥満防止に効果があります。
不溶性食物繊維は消化管機能や腸の蠕動(ぜんどう)運動の促進に作用(便秘の解消や大腸ガン予防)し、また、ダイオキシン類を吸着して排泄する効果もあります。

アントシアニン

ブルーべリーの注目成分はやはり「アントシアニン」です。目の疲労をやわらげ視力低下を防ぐとともに、視力を向上させる働きが期待されています。

亜鉛

ベリー類の中でもブルーベリーに多く含まれている亜鉛は、ミネラル成分の一種で細胞の代謝に関わると言われ、人間には必要不可欠な成分です。

マンガン

マンガンには他のミネラルと協力して骨を丈夫にする働きや、活性酸素を除去する働きがあるとされています。

どの成分を取っても妊活にも健康にも美容にも良さそうなブルーベリー。
視神経への効果は有名ですが、食べ続けるとだんだん頭がシャンとする感じがしてきますので、結局、脳神経系全体にも良い効果をもたらしているように感じます。
ベリー系は今後アンチエイジングの牽引食材として益々需要が出てきそうな予感がします。
最近この暑さのせいか、基礎体温の異常や月経の遅れなど女性ホルモンの乱れを訴える方が非常に増えています💦
脳は暑さに非常に弱いですから💦
ちなみに私はこぶし大の量の冷凍ブルーベリーをそのまま毎日食べています。
ぜひあなたの脳にもぜひブルーベリーをたっぷり投入してあげてください^^

EHKOとつながる90日or30日のDailyシート

EHKOのDailyシートをしっかり実践されたらほぼもれなくあなた史上最高のハイグレード卵子が採れることがいよいよ判明してきました!

あなたのライフスタイルに合わせて2つの”Dailyシート”をご用意。
【EHKOとつながる90日or30日のDailyシート】で、もっと本気の妊活を始めましょう!
✔詳しくはこちらからご覧ください。

この続きはcodocで購読