45歳で自然妊娠した妊活メンターEHKOのブログ

医師は病気を治すことだけが仕事【アメブロアーカイブ 006】

アメブロ-食 アメブロアーカイブ 妊活マインド 病気

究極の超簡単!妊活エクササイズ!

だれでもできる妊活エクササイズ「雑巾がけスクワット」今日から始めてください♡
  • 始めは朝晩3分間!ちょっときついな💦と感じるぐらい頑張ってください♪
  • 説明いらずのケガ知らず!ちょっとかっこ悪けどそんなことは言ってられませんよ!

骨盤底筋を鍛えるエクササイズも合わせてたらさらによい!

  • こちらも約3分間。1回の静止時間は大丈夫な方は30秒ぐらいやっても可。
  • 腰痛にならないように注意しながら行ってください♡詳しくはこちらの記事をごらんください♡

この2つのエクササイズを合わせて朝晩6分間づつ毎日やる♡

EHKOのセオリーで顕微妊娠に成功されたSさまも食べ続けた妊活治療食『シソと生姜のシーチキン和え』の作り方がわかるこちらの記事もぜひご覧ください♡

妊活に漢方やサプリメントを加える前にやること

こんにちは。

何かを加えていく前に、

今まで食べていたものから何かを引いてみる

それがなにより重要だったということです。

当たり前のことですが、

『食』がカラダを作っています。

そのカラダの一部である

卵巣や子宮が、

調子悪くなっているのです。

ではなぜ調子が悪くなっているのか。

それは、カラダを作っている

原料に問題があるはずと考えるのが自然。

私がやっと

このシンプルな原則に気づいたのが、

残念なことに今から5年前。

先ずは、自分が日頃

よく口にしている食べ物が原因じゃないかと

もっともっと早く疑うべきだったのです。

しかし私は気づきませんでした。

せめて

30歳半ばぐらいまでに

このシンプルな原理に気づき

食生活から改善していたら

きっと私の人生は

全く違うものになったと思います。

スポンサードサーチ

医師にとって「食事」も「運動」も専門外

今さら当時の担当医師だった方たちを

恨んでも仕方ありませんが、

『先生、原因は一体なんなのでしょうか?』

『何に気をつけたら悪化しないですみますか?』

私は何度も、

新しい婦人科医師にかかるたびに

涙目になりながら質問し続けましたが、

『子宮内膜症は原因がわからない病気』

『だから決定的な治療法も薬もない』
と言われ続け、

その都度地獄へ落ちていくような

気持ちになりました💦

結局、

病気を未然に防ぐ方法や、

病状を軽くするための生活習慣など

一切、ただの一度たりとも

病院で教えてもらえたことは

ありませんでした。

当時の私は医師の言うことを

盲目的に信じていました。

だからでしょう、

食事に関しては本当に無頓着そのものでした。

食べ物は別に関係ないだろう…

そう頭から決めつけていました。

今思うと、

私は私のカラダをあまりにも

他人様にお任せし過ぎていたと反省しています。

医師はプロ。

だから全てを任せておけば安心。

最後はちゃんとどうにかしてくれる。

そう思って疑わなかった。

なんと他力本願なことでしょう❗️

(そして、最近気づいたことは、

「医師は病気を治すことが仕事であって、

病気にならないように指導することは専門外」

ということ。

このことに気が付かせてくれた

知人の医師には感謝しています。

医師は、病気を治してお金をもうけている人々。

このことを、妊活者に限らず、

日本国民全体で、しっかり認識したいですね。)

自分のカラダ。

自分の意志。

自分がどうしたいのか、

本当にどうなりたいのか、

もっともっと主体的に考えて

行動するべきでした。

もちろん

しっかりした医師にかかることも必須です。

しかし、

医師は対処療法はしてくれますが、

未病の段階で

それ以上病気にならないようにという予防策は

万全にはしてくれません。

自分自身が自分に対して

もっと主体的になる。

お医者様に何もかもすがりつくと

私のように3度もお腹を開けることに

なってしまいます。

話が少し逸れたので戻します。

妊活で避けるべき食品を避ける前

このブログの最初に書いた

絶対避けるべき白い食品

その食品の恐さを知らないときの私は、

白い食べ物やジャンクフードが

とにかく大好きでした。

もっと早く気づいていれば

3度も婦人科の手術を受けなくても

済んだのかもしれません

いま不妊症の方が試されているような

さまざまな民間療法や

健康食品、サプリメントなども

過去に私も数えきれないほど

試してきました。

しかし、結果は惨憺たるものでした。

何をどう試しても、

良くなるどころか、

年々着々と悪化していったのです。

ここで私が何を言いたいのかと言うと、

加えているものそのものが悪いのではないのです。

まずは、良くないものを引いてからでないと

いくら加えても効果が薄い、

ということを私は言いたいのです。

このブログを読んでいる方で、

私よりも子宮内膜症が悪化している方は

多分少ないかと思います。

私は、30代後半には

一般総合病院の婦人科では

どこも手に負えないと言われ

40代始めには

東京大学医学部付属病院の

子宮内膜症科へ行くように促されました。

しかし、そこでも手の施しようがないと

匙を投げられました。

最後にたどり着いたのが

東京都内にある山王病院でした。

それからの出来事は

プロフィールに書きましたので

ここでは割愛しますが、

今、婦人科を病んだり

不妊症で悩んでいる方

何をやっても効果が感じられない方

まずは、いつも頻繁に食べているものの

検証から始めることを、強くお勧めします。

そしてできたら、私がブログで書いていることを

ぜひ一度試してみてください。

それから、

食事療法と合わせて大切な

エクササイズのこと

生活の中で気をつけること

メンタルの保ち方なども

今後書いていく予定です。

次回に続きます。

【EHKOとつながる90日のDailyシート】にバリエーションが増えました!

EHKOのDailyシートをしっかり実践されたらほぼもれなくあなた史上最高のハイグレード卵子が採れることがいよいよ判明してきました!

あなたのライフスタイルに合わせて5種類の”Dailyシート”をご用意しました。
【EHKOとつながる90日or30日のDailyシート】で、もっと本気の妊活を始めましょう!
✔詳しくはこちらからご覧ください。