降臨チャレンジャー鴻子のブログ

»  新講座  【実録活用】ハイグレードな卵子を作るための秘訣ご伝授オンライン講座     【絶対着床】移植直前〜判定日までのアラフォー女性の正しい過ごし方講座     【女性なら誰でも】転職・進路相談   【ネガティブマインドさようなら】妊活成功のための何でも相談   【松果体活性化】ワークショップオンライン講座   【zoomで学ぶ】妊活成功のためのミトコンドリア講座  【赤ちゃん天使を引き寄せる】マインドセット講座    詳しくは【お問い合わせ】ページをごらんください  

43歳9ヶ月『EHKOのセオリー』で奇跡が起きた

EHKOのセオリー 吉報

43歳9ヶ月【EHKOのセオリーを2ヶ月間ガチ実践】で自然妊娠

2020年3月5日、こんな嬉しいメールをいただきました。

この方の文面で特に注目すべきは、

一年前の42歳の時に体外でうまくいかず、ホルモン剤抜くのと、自分の体力がないんだ、と自覚して漢方を始め、身体作りしてました。年末に不正出血があり、自力の排卵無理。と医者に言われまして、体外再開を決意。

西洋医学・科学的には、「自力の排卵は無理だ」と医師に宣言された直後に自然妊娠している点

これを「奇跡」と呼ばずして、何を奇跡と言えばいいのでしょうか。

この方と私が自然妊娠したときのパターンはほぼ同じです。
私は医師から「300%妊娠は無理。逆立ちしてもいい」と言われ、子宮内膜症と子宮筋腫、卵管つまりっぱなしのぐちゃぐちゃな子宮と卵巣の全摘を促されました。
そのときになって「絶対に、絶対に、全摘は嫌だ!!」という一念が全身で湧き上がり、超短期で独自のセオリーを見出して実践→わずか2ヶ月ちょっとで45歳で自然妊娠したのです。

スポンサードサーチ

検査結果数値なんか気にしない「絶対産みたい」強いマインドが奇跡を起こす

この方もメールの最後でこのようにおっしゃておられます。

メソッドは嘘をつかない。継続は力なり、を初めて実感しました(いつも継続出来ないのですが、これ以上妊活ダラダラするのはイヤ!が動機になりました)

これ以上妊活ダラダラするのはイヤ!が動機に

少しずつ、できるところから・・・と、だらだら、なんとなく妊活。それは、30代前半までの女性ならともかく、40歳を越えたあなたにはほとんど通用しないかもしれません。(だらだらやっても妊娠できる方のいらっしゃると思いますので一概には言えませんが)

高齢でも妊娠したい!本気で赤ちゃんがほしい!と思われたたら、医師を頼ることだけで安心することなく、数字に振り回されることなく、ご自身ができることを精一杯やってみることをおすすめします。

「EHKOのセオリー」は以下のようなポイントを押さえています。

  • 食事内容を改善し毛細血管の詰まりなくし、ホルモンや栄養を子宮・卵巣へ届かせる
  • 有酸素運動ではなく無酸素運動(筋トレ)の奨励でボディ年齢を若返らせる

さらに、

「穏やかでポジティブ」な精神状態を保ち続けることが「妊娠」を加速させる

ということもわかってきました。

高齢妊活中のあなたに、改めて「EHKOのセオリー」を実践していかれることをおすすめします。

EHKOのセオリーはさらに精度が増し、グレードアップしました。詳しくはこちらからお読みください。